健康サポート

トップページ >  健康サポート >  健康づくり通信 > 冬場の衣類に関するアンケート

健康づくり通信

今月のおもしろ健康情報

冬場の衣類に関するアンケート
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000023289.html

気になるニオイは体臭、加齢臭、タバコ
自分の衣類のニオイが気になったことがありますか(n=1,500)/他人の衣類から感じるニオイの中でとくに不快に思うニオイはなんですか(n=1,500 複数回答)

総合家電メーカーLG エレクトロニクス・ジャパン株式会社が、インターネットを通じて20〜79歳の男女1,500人を対象に「冬場の衣類に関するアンケート」を実施しました。「自分の衣類のニオイが気になったことがあるか」という質問に対して、「気になることがある」と回答した人は男性56.8%、女性65.6%でした。それに対して、男性87.7%、女性74.1%と大多数がニオイに対して「対処はしていない」という現状が明らかになりました。

クリーニングに出す頻度は、ビジネススーツは39.2%、コート・ブルゾンは63.2%で、ともに「1シーズンに1回ほど」しか出していない人が最も多いという結果が出ています。冬物衣類の1シーズンにかかるクリーニング代については80.3%が「もっと安く済ませたい」と考えており、1シーズンに複数回クリーニングに出すことに関しては、経済的な事情も影響していると思われます。

「他人の衣類でニオイが気になったことはあるか」という質問には男性の54.3%、女性の70.8%が「気になる」と回答。とくに女性が他人の衣類のニオイを気にすることがわかりました。他人の衣類から感じるニオイの中でとくに不快に思うのは、男女全体で「体臭や加齢臭」「タバコ」「汗」がトップ3を占めています。他人の衣類から感じるニオイの中でよい印象はどんなニオイか、という問いに対しては、女性は「洗剤や柔軟剤のニオイ」、男性は「無臭」と意外な結果が出ています。

バックナンバー一覧へ