健康サポート

トップページ >  健康サポート >  健康づくり通信 > 歯磨きで感染症予防

健康づくり通信

今月のおもしろ健康情報

歯磨きで感染症予防
www.shabon.com

日常の感染症予防は? / 歯磨きはいつ行っていますか?

無添加石けんのパイオニアであるシャボン玉石けん株式会社(所在地・福岡県北九州市)は、インフルエンザや感染症が流行する時期に合わせて、全国の20代〜60代の男女747人を対象に、「歯磨きと感染症に関する意識調査」を行いました。

生活者の口腔ケアに対する意識が高まっている中、口腔ケアにはインフルエンザなどの感染症予防にも効果があることがわかっています。今回の調査の結果、51%の人は口腔ケアが感染症予防になることを知らず、日常の感染症対策という意識で歯磨きを行っている人は30%ということがわかりました。

また、寝ている間は感染症の原因となる菌が増えやすい時間帯であるにもかかわらず、朝起きてから朝食までに歯磨きをしていない人が5割以上にのぼりました。歯磨きが感染症予防になることを約半数の人が知っているにもかかわらず、最適なタイミングで歯を磨いていない人が多いという結果になっています。

感染症予防には正しい口腔ケアが重要です。泡立ちをおさえた刺激の少ない歯磨き粉で、時間をかけて磨くことが大切なようです。

バックナンバー一覧へ