健康サポート

トップページ >  健康サポート >  健康づくり通信 > 「手荒れ」 に関する意識調査2020

健康づくり通信

今月のおもしろ健康情報

「手荒れ」 に関する意識調査2020
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000007.000038351.html

手荒れに悩む女性が急増!そのわけは?
この1か月の手荒れの症状がどの程度気になっているか(手荒れの症状があると答えた人の回答)/年代別の回答(%)

問題解決型の化粧品・サニタリー用品の企画・開発などを行うカエタステクノロジー株式会社が、インターネットで約1000名の女性(20〜60代)に「〈手荒れ〉に関する意識調査2020」を実施しました。

2019年12月と比べて手荒れの症状がどのようになったかをたずねたところ、「とてもひどくなった」(8.9%)、「ひどくなった」(12.2%)、「ややひどくなった」(23.5%)と答え、それらを合わせると約45%の女性が手荒れの症状がひどくなったと感じているようです。また、約58%の女性は手荒れの症状が「気になる」と回答、なかでも最も手荒れを気にしているのが30代女性(約66%)でした。

2019年12月との比較では、約78%の女性が手洗いする頻度が「増えた」、またアルコール消毒剤、除菌剤の利用をしたことがある女性の約84%が使用頻度が「増えた」と回答。「新型コロナウイルス感染症」への予防意識の高さが、調査結果の数字となって表れているようです。

バックナンバー一覧へ