健康サポート

トップページ >  健康サポート >  健康づくり通信 > スポーツに関する調査

健康づくり通信

今月のおもしろ健康情報

スポーツに関する調査
https://research.rakuten.co.jp/report/20170922/

運動をする理由は「健康維持」が6割強「美容」は20代の割合が高い
定期的に運動・スポーツをしていますか(n=1000) 定期的に運動・スポーツをする理由:性別・年代別(n=461 複数回答)

市場調査を通じて消費者の意識や実態を調査する楽天リサーチ株式会社が全国の20代から60代の男女1,000人を対象に「スポーツに関する調査」をインターネットで実施しました。

定期的な運動・スポーツをしているかどうかを聞いたところ、していない人の合計(「まったくしない」+「毎月1回未満」)が53.9%となり、している人(「毎日」から「毎月1回」まで)の合計46.1%を7.8ポイント上回りました。目を引くのは「まったくしない」人が37.4%もいることです。毎月1回以上運動をする人の中では「2〜3日に1回する」(13.3%)が最も高く、「1週間に1回する」(12.7%)「毎日する」(8.9%)が続いています。

定期的な運動・スポーツをしている人に理由を聞いたところ、「健康維持」が67.9%と半数以上を占め、「体力維持」「趣味」「ダイエット」「ストレス発散」が続きました。上位の「健康維持」「体力維持」はともに60代が最も高く(健康維持:79.5%、体力維持:57.3%)、年代が下がるにつれて徐々に割合が低下。また「ダイエット」については30代で43.5 %、「美容」は20代で21.5%ですが、「美容」は女性17.2%、男性1.6%と男女差が大きくなっています。「ストレス発散」は30代と50代で30%以上と他の年代に比べて高く、年代によってそれぞれ運動をする目的が異なることが見てとれます。

バックナンバー一覧へ