健康サポート

トップページ >  健康サポート >  健康づくり通信 > 朝の活動に関する意識調査

健康づくり通信

今月のおもしろ健康情報

朝の活動に関する意識調査
https://www.planet-van.co.jp/pdf/fromplanet/fromplanet_84.pdf

「家の中でできること」が断トツのトップ3
朝はTV・ラジオ、新聞、インターネットで情報収集
朝の時間を利用して、何かをしていますか(平日)(n=3,663 複数回答) 朝の時間帯に活動している理由(n=2,543 複数回答)

何かとあわただしい朝ですが、始業前の時間を利用して趣味や体操、勉強会への参加などの活動を行う“朝活”が注目されています。日用品流通の情報基盤を運営する株式会社プラネットが、朝の活動をテーマにした意識調査を実施しましたので、その結果をご紹介します。

朝の時間を利用して行っているのは「テレビ・ラジオの視聴」と答えた人が36.0%と最も多く、次に「新聞の閲読」30.2%、「SNS、インターネット」24.9%と、情報収集を行っている人が多くいます。4位「ラジオ体操・ストレッチなどの体操」、5位「ウォーキング」、11位「犬の散歩」と体を使っての朝活もありますが、全体的には家の中で手軽にできることのほうが多くなっています。

男女別で目立つのは、女性で5位(7.2%)の「夕食などの食事の仕込み」。年代別に見ると、若者よりも高齢者のほうが朝活をしている割合が多い傾向にあり、20代〜40代は男女ともに「とくにない」という回答が最も多くなっています。

朝活をする理由は「朝にすることが習慣になっているから」「1日を有効に活用できるから」「朝だと集中できるため」「自分は朝型だから」とポジティブな回答が続きますが、5位には「朝しか(自分の)時間がとれないから」という切実な理由が入っています。効果としては「健康アップ」「ごはんがおいしい」などの意見がありました。

バックナンバー一覧へ