健康サポート

トップページ >  健康サポート >  健康づくり通信 > 「お寺・神社」に関するアンケート

健康づくり通信

今月のおもしろ健康情報

「お寺・神社」に関するアンケート
http://www.dims.ne.jp/timelyresearch/2018/180726/

お寺には「お葬式・法事・墓参り」に 神社には「初詣」に行く
どんなときにお寺に行きますか(n=1,609 複数回答)/どんなときに神社に行きますか(n=2,170 複数回答)

マーケティングリサーチ事業を行うインターワイヤード株式会社が、運営するネットリサーチDIMSDRIVEを通じて「お寺・神社」についてアンケートを行いました。人は、どんなときにお寺または神社に行き、それぞれどんな願かけをするのでしょうか。

どんなときに行くかという問いに対して、はっきり違いが出たのはお寺の1位「お葬式・法事などの仏事」70.3%、2位「供養・お墓参り」50.1%と、神社の1位「初詣」86.0%です。「初詣」は、お寺では37.5%でした。

「観光・名所めぐり」「厄落とし・ご祈祷」「お守りの購入」「おみくじを引く」「参詣」「鑑賞(建築・仏像・狛犬など)」「レジャー・趣味のため」「散歩」「御朱印をもらう」に関しては、お寺・神社ともに10%以上という結果が出ています。

どんな願かけをするかという質問にはともに「安全(家内・交通など)」が最も多く、お寺48.4%、神社61.2%でした。2位以下には「健康運アップ」「開運・運気上昇」「金運アップ」「合格」等が並びますが、「願かけはしない」はお寺30.4%、神社11.8%と大きな開きがありました。

バックナンバー一覧へ