健康サポート

トップページ >  健康サポート >  健康づくり通信 > ダイエットに関する意識調査

健康づくり通信

今月のおもしろ健康情報

ダイエットに関する意識調査
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000024208.html

回答者女性の60%以上がダイエットに失敗
結果が出るまで食事制限を続けるのは難しい!?
ダイエットに失敗した経験はありますか? ダイエットに失敗した理由はなんですか?

ダイエットは何を試しましたか?(n=330 複数回答)



美容整形・美容皮膚科の専門クリニックを全国展開する品川美容外科が、ダイエットはやはり難しいと改めて感じさせられる調査結果を発表しました。それによると、調査対象となった10〜50代の女性330人のうち62%が「ダイエットに失敗したことがある」と回答。過去に試したダイエット方法は「糖質(ごはんやパン)など特定のものを減らす食事制限」が最多で、以下「筋トレ・ジムなどの運動」「カロリー制限」「サプリメント」といったあたりが定番のよう。

ダイエットに失敗した理由で最も多かったのは「食事制限が続かなかった」、次いで「すぐに結果が出ず諦めた」「運動が辛すぎた」「体調を崩した」の順。結果が出る前にダイエットを諦める人、あるいは、一度はやせても食事制限や運動を継続できず、結果、リバウンドしてしまう人が少なくないようです。

同クリニックの医師によれば、女性の身体は妊娠・出産に備えて脂肪をため込みやすいため、糖質などを制限するダイエットは男性に比べて結果が出にくいとのこと。ちなみに、ダイエットで減らしやすいのは内臓脂肪。見た目で気になる皮下脂肪は最後に落ちていくため、なかなか結果が見えにくいのです。地道に焦らず続けるのが肝心かもしれませんね。

バックナンバー一覧へ